HOME

新着情報

fxの初心者さんにアドバイス

fx取引をギャンブルと見る方も多いかもしれません。たしかにレート変動が激しいと1日で損益が大きく動くので、もっぱらこれで儲けようとする果敢な投資家もいます。5年ほど前、主婦が何億円もの利益を挙げ、そのような人の代名詞としてミセス・ワタナベという言葉がはやりましたね。

一方、国内外の金利差を利用して着実な収入を狙う投資家もいます。fx取引では、例えば1万豪ドル持っていると1日78円の(スワップ)金利が得られます。1豪ドル81円とすると、81万円の投資で1ヶ月2,400円弱、1年間で約2.8万円の収入となり、円で預金するのと大きな違いになります(これらの額はいずれも9月末時点の概数です)。

ところが、fxの初心者の方にとって怖い?(実はこれがfx取引の魅力なのですが)のは、1万豪ドル=約81万円の投資が4万円程度でできてしまうことです。これを取引証拠金といい、スワップ金利と共にfx業者によって若干異なります。これは元金の20倍ほどの(レバレッジ)取引となるので、1豪ドルが1円下がると1万円、すなわち元金の25%もの損失となります。これが一定割合に達するとfx業者が「ロス・カット」という強制的な反対売買を行い、証拠金が消失、場合によってはさらに損失が出るので余裕をもった投資をお勧めします。

変動リスクを抑える、あるいは資金効率を上げるために保険をかける(ヘッジする)方法もあります。ユーロが下がると豪ドルも売られる傾向が強いので豪ドルを買うと同時にユーロを売る、あるいは資源国として同方向に動きやすいカナダドルを売って豪ドルを買うなどで為替変動リスクを抑え、一定の金利差を確保するやり方です。